環境に投資してみよう

環境に投資することによって、すべてが動き出した

それはまだ、私がフリーランスとして生活し始めた時のことです。

 

フリーランスの生活ってどんな感じをイメージされますでしょうか?

 

 

収入が不安定で毎日怯えている?

 

 

確かにそうでした。

 

雇われている時とは違い、収入は不安定でした。

 

働いていれば来月の給料が保証されているわけでもありませんから。

 

フリーランスでも資産がたくさんあるとか、高い報酬をたくさんもらえる仕事がたくさんあるなら、そこまで不安はないのかもしれません。

 

しかし、当時の私の場合は収入はそれほどありませんでしたし、不安がありました。

 

そこまで貯金がたくさんあったわけでもありませんから(おかげさまで、今はそれなりの貯金ができましたが)。

 

不安が行動の原動力になるか?

 

それで、フリーランスで、しかも貯金に不安があれば、否が応でも必死に働くような気がしませんか。

 

追い込まれてお尻に火がつくみたいに。

 

私もフリーランスになるまではそのように思っていたのです。

 

 

しかし、フタを開けてみれば、そんなことなく、だいぶ怠けた生活をしてしまっていました。

 

ギリギリ生活できる収入は確保できていたので、それ以上収入をのばそうと一生懸命働くことがなかなか出来ずにいました。

 

いや、その気はあったんですよ。

 

「もっと一生懸命仕事をこなせば、もっと稼げる。だからやらなくては。」

 

そういう風に考えてはいたものの、なかなか仕事に集中できずにいました。

 

生活できる収入が確保できていなかったら、一生懸命働かざるを得なかったと思います。

 

しかし、中途半端に収入があったので、ついつい怠けてしまったのです。

 

収入も貯金も少ないと不安も大きい

 

怠けてしまっていたと言っても、収入も生活できるギリギリといったところでしたし、貯金も引くぐらい少なかったです。

 

そのため、不安もかなりありました。

 

何とかしなければという焦りも強かったです。

 

そこでなぜ集中してもっと仕事に取り組めないのか考えてみたのです。

 

そこで見えたのが、家にいるから集中できないのだということです。

 

家にいると、マンガなどの娯楽や、インターネットなどの誘惑があります。

 

そういうったものがあるため、どうも家にいると仕事に集中できないわけです。

 

仕事に集中できる環境を手に入れるために

 

自宅だと仕事に集中出来ないのではないかと考えた私は、自宅以外の場所で仕事をしてみることにしました。

 

しかしそのためには、ノートパソコンを手に入れなくてはなりません。

 

当時収入も少なく、貯金も少ないわたしにとって、ノートパソコンを購入することは、かなり勇気のいる決断でした。

 

しかし、そこでノートパソコンを購入して、外で出来る仕事は外でやるようにしてから、みるみるうちに収入が上がっていきました。

 

今では、当時の10倍以上の収入を得られるようになりました。当時では考えられないことです。

 

環境を整えることが大きな利益をもたらしてくれたのだと思っています。

 

今、環境はとても大切だとヒシヒシと実感しています。