次はどこのメーカーのパソコンを買おうか

思い返してみれば、そもそも、わたしがノートパソコンを買おうとした時に

 

「絶対に失敗したくない!」と思ったものです。

 

それで色々なメーカーを調べてみて、レノボが良さそうだなと思い、さらに身近でレノボのノートパソコンを使っている人に、どんな感じか聞いてみたところ

 

「今まで特に故障したこともないし、いいと思うよ」

 

と言われて、レノボのノートパソコンを買おうと決めたわけです。

 

それで実際どうだったのかというと、もうすぐ四年ほどになりますが、特に故障もなく普通に使えておりますので、良かったなぁと思っております。

 

まあでも、パソコンの性能の進化も早いですし、今はSSDを搭載したパソコンの方が圧倒的に快適ですので、そろそろそっちに乗り換えようかなぁと思っています。

 

まあ、レノボのノートパソコンが壊れなかったからといって、また次にレノボのノートパソコンを買うかどうかはわかりません。

 

個人的には国内生産で安いノートパソコンに期待しているところです。

 

そうなると、マウスコンピューターやヒューレット・パッカードあたりになるのかなぁ。

 

VAIOもよかったですが、モデルによっては海外生産みたいなので、その点がちょっと引っかかります。

 

どこの国で作っていても別に構わないんですけど、中にいたずらされていたりしたら、ちょっと嫌ですからねぇ。

 

しかし、台湾で作られたパソコン内部に、日本への応援メッセージが書かれていたという話は本当に感動ですよね。

 

近い国でも、その国の政治次第で、こんなにも違いがでるんだなぁと思いました。

 

政治というのは、やっぱり国民を統治しているんだなぁと実感。

 

ああ、なんだかパソコンの話じゃなくなってきたぞ・・・